阿波踊りツアー






そろそろ徳島県で開催される 阿波踊り の季節です。
阿波踊りうちわ
自身、2015年にツアー旅行しました。

ネットで阿波踊りのツアーを探していたら価格もお手頃でしたし、申し込むことにしました。

現地では踊る会場はいくつもあり、広場は街のそこかしこで盛り上がっており、各グループが踊りを披露し、また観客も参加しているところもありました。

ツアーに含まれていた観覧チケットの さじき席 は、横長の背もたれの無い椅子が10段ほど、道路の両側に段々畑のように設けられています。

演舞場もいくつかあり、自身が見学したのは、紺屋町演舞場 でした。

演舞する道路の長さは100メートル。

踊りが終わる夜10時30分以降は、それまで踊っていた道路が見学者に開放され、太鼓、三味線、横笛などで演奏される中を観客も見様見真似で踊りながら岐路につきました。こんなことなら、事前に踊り方を習っておけば良かったと思いました。ちなみに、事前に阿波踊り体験も整理券が必要ですが、出来るようです。
詳細は、徳島市公式ウェブサイトに載っています。興味のある方はそちらで確認してみてはいかがでしょうか。

ツアー終了後は、その旅行会社から旅行案内の無料冊子が何度か届きまして(自身が希望したから?)、旅行内容が時に独特です。

時間の空いた時には後ろのページの間違い探し絵で脳を刺激してます。

ひとりで参加のツアーも設けているようです。






この記事へのコメント


この記事へのトラックバック