松本城120分待ち!





昨日の5月5日(金)、車で長野県の「松本城」を観に行ってきました。
あれが松本城だ!と見えてきてから駐車しようにも、近くの駐車場は満車!満車!で全く近づけません。

特に、「大手2」 の交差点では、3方向から車が「市営大手門駐車場」へ向かっていまして若干強引に進まないといつまでたっても動かない状態でした。

車でお出かけの際は、まず駐車場の確保です。

結局、松本城入り口から徒歩12,3分ほど離れた有料駐車場へ停めました。
そちらもギリギリのタイミングで空車でした。
結果、800円かかりました。

徒歩で向かう途中の「パルコ松本」でトイレを済ませ、渋滞している車の間をすり抜けながら到着!

城の写真を撮りつつ、券売所のある「黒門」へ行くと、天守に登れるまで120分待ちの看板が!
折角来たので、待つことにしました。

大人、個人共通券610円/1人で、当日限り国宝松本城と松本市立博物館が見学出来るチケットです。
自身は松本城だけで体力使い果たしましたので博物館は見学しませんでした。
共通観覧チケット.jpg
共通観覧チケットと城内紹介チラシ

黒門をくぐり抜けるとすぐ左手に、天守がそびえ立つのがみえました。
右手には、お土産売り場、前方に「最後尾」ののぼりを持ったスタッフさんがみえました。

列の先頭はどこかと目で追っていくと、松の木たちから見え隠れする「本丸」の東側面にずらーーーーっと人影が並んで見えました
入場を、40名ごとに10分おき程度にしている流れのためです。

こっ、これはまさしく長期戦だ...。と列をみただけでまず体力消耗でした。
すぐさまお土産売り場の並びの自販機で水分補給のお茶を購入しに走り、並びスタート!
晴天でしたので熱中症予防です。

結果、立ち待ちで1時間、長椅子を順番に進んで並ぶところ(テント屋根あり)で1時間の待ち具合でした。
その間、「おもてなし武将隊」の 「松本城三代城主 小笠原秀政」と、「登久姫」が、並んでいる方たちと写真撮影をしてまわってみえました。声をかければ気軽に対応していただけるようでした。


見学を終えて
長椅子での待ち時間に、より詳しくお城情報を予習しておけば、実際の見学で感じ方が違ったのではと思いました。
お土産売り場の隣の「管理事務所」に無料のパンフレットや、自由に押せる記念スタンプもありました。
見学が終わって16:00前でも、これから見学するながーーーい行列が出来ていました。
どこのレジャーへ出かけるにも、ほどほどの込み具合が理想ですね。
滞在時間は、約3時間でした。
よい思い出になりました。















この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

タグクラウド